印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2014-06-30

『吉祥寺バウスシアター 映画から船出した映画館』(ラスト・バウス実行委員会著・編/boid発行)載録の年表より抜粋

1990年
バウスシアター13月19日〜4月17日「ジャニス」4月19日〜5月18日「ザ・グレート・ロックンロール・スウィンドル」5月28〜30日〈スパイク・リー監督特集〉「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」「ジョーズ・バーバーショップ」6月11〜14日改修工事6月15〜30日〈ジョン・カサベテスとの出会い〉「オープニング・ナイト」「ラヴ・ストリームス」7月17〜9月9日〈アニメーション・フェスティバル〉【チェコスロバキア・アニメ映画祭1990】《幻魔の世界》7月20日〈アニメーション・フェスティバル〉《上演記念シンポジウム》(出演:秋竜山、古川タク、木下小夜子他)7月21日〜8月12日特別レイトショー〈A・ホロドフスキー監督集〉「サンタ・サングレ/聖なる血」8月13日〜9月6日〈アニメーション・フェスティバル〉【ソビエト・アニメーション Vol.Ⅵ】《エドゥアルド・ナザーロフの世界》《最新作特別公開》《60年代傑作選》《70年代傑作選》《80年代傑作選》《エストニア・アニメーションのすべて》9月29日〜10月14日〈UK90 ブリティッシュ・フィルム・フェスティバル〉《90年代の新しい才能》「テレンス・デイビス・トリロジー」「ルッキング・フォー・ラングストン」「ハイ・ホーブス」「遠い声、静かな暮し」「エンパイアステイト」「リフレクティング・スキン」「ウィズネイルと僕」「広告業界で成功する方法」「ビーナス・ピーター」《ショート・フィルム・コレクション》《ニコラス・ローグ回顧展》「美しき冒険旅行」「映像の迷路 ローグを語る」「パフォーマンス 青春の罠」「赤い影」「漂流者 2人だけの島」「マリリンとアインシュタイン」「ジェラシー」「地球に落ちて来た男」「錆びた黄金」「アリア」「トラック29」11月27日〜12月20日〈ジャック・ドワイヨン監督特集〉「家族生活」「イザベルの誘惑」「恋する女」「ラ・ピラート」「15才の少女」12月22日〜1月11日「天国は待ってくれる」「生きるべきか死ぬべきか」
ジャヴ502月14〜26日「愛のうつし絵」3月19日〜4月26日〈アレックス・コックス特集〉「ウォーカー」「シド・アンド・ナンシー」「レポマン」「ストレート・トゥ・ヘル」4月22日〈原発いらないフィルムマラソン in 吉祥寺〉「ホビの予言」「24000年の方舟」「脱原発元年」「木を植えた男」「あしたが消える どうして原発」「チェルノブイリ・オータム」4月27日〜5月18日〈アラン・タネール特集〉「幻の女」「わが心の炎」「白い町で」6月11〜12日改修工事6月13〜21日〈アラン・ルドルフ監督特集〉「トラブル・イン・マインド」「チューズ・ミー」7月30日〜8月12日〈アニメーション・フェスティバル〉【オランダ・アニメーション】「短篇集(16mm)」「熊のバンブルと不思議な卵」8月18日〜9月1日「アリス」8月18日〜9月1日特別レイトショー〈A・ホドロフスキー監督集〉「ホーリー・マウンテン」「エル・トポ」9月16〜28日「ハルムスの幻想」9月29日〜10月14日〈モンティ・パイソン全集(ビデオ上映)〉11月25日〜12月20日〈ヤン・シュワンクマイエル映画祭〉「笛ふき男」「最後の盗み」「遺棄されたクラブ」「ヨハン・セバスチャン・バッハ、G線上の幻想」「シュワルツヴァルト氏とエドガー氏の最後のトリック」「リンチの家」「エトセトラ」「自然の歴史」「庭園」「部屋」「家での静かな一週間」「ドン・ファン」「コストニッツェ」「レオナルドの日記」「オトランタの城」「アッシャー家の没落」「対話の可能性」「地下室の怪」「陥し穴と振子」「男のゲーム」「闇・光・闇」
1991年
バウスシアター13月3日〜4月13日「ひなぎく」(*3日/上映前〈FOODS&DRESS&GOODSトークショー“ひなぎく”の魅力を語る〉(出演:伊沢麿紀、高泉淳子、吉田真由美)4月6日〜5月3日〈音楽映画・フィルムマラソン〉「ロッキー・ホラー・ショー」(上映&イベント)「ラスト・ワルツ」「ジミ・ヘン&オーティス ライブ・アット・モンタレー」「ローリー・アンダーソン/0&1」「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」「ヘビー・ペッティング」5月4〜30日「ウィズネイルと僕」6月3〜13日「マッチ工場の少女」6月3日〜7月13日「ウィズネイルと僕」7月1〜12日「ラスト・ワルツ」7月16〜31日〈カナディアン・シネマ・ウィーク〉《ウィメン・イン・シネマ》「女性外交官」「ペーパー・ウェディング」「ディープ・スリープ」「ルッキング・フォー・エタニティ」「回転扉」《カナディアン・ニュー・シネマ》「ムービング・スタッチュ」「ハイウェイ61」「スピーキング・バーツ」「ファミリー・ビューイング」「パーフェクトリー・ノーマル」「ニュー・シューズ」《アンコール上映》「ホテルの女」「アンヌ・トリステール」「冬のホテル」「マリーは街へ行った」「ソナチネ」「モントリオールのジーザス」「パーソナル・パワー」「月の光に」「Keiko」8月18日〜9月1日「チェッキング・アウト」「パンク・ロック・ムービー」9月9日〜10月12日「バロック」11月4日〜12月13日〈ヴェラ・ヒティロヴァ映画祭/女たちの映画祭〉「ひなぎく」「コケコッコー」「赤ちゃん銀行」「カラス(孵りたての雛だったら)」「リンゴゲーム」「解放者T・Gマサリィク」「パネルストーリー」12月21〜24日「イカレたロミオに泣き虫ジュリエット」「ドラッグストア・カウボーイ」12月25〜28日「ジュビリー」「ワイルド・アット・ハート」12月31日「Tommy トミー」「ロッキー・ホラー・ショー」*上映後ライヴあり
ジャヴ501月12日〜2月1日〈エルンスト・ルビッチ特集〉「天国は待ってくれる」「生きるべきか死ぬべきか」2月2日〜3月9日〈リュック・ベッソン特集〉「神風」「最後の戦い」「サブウェイ」「グレート・ブルー」4月1〜29日〈娯楽の王道 キレモノシネマ!カルトストリート〉「ウンタマギルー」「天国平和ラッパ」「二十世紀少年読本」「バタアシ金魚」「アメリカン・ウェイ」「チキンハート・ブルース」5月4日〜6月18日〈娯楽の王道 キレモノシネマ!カルトストリート〉「ヘアスプレー」「ミュラー探偵事務所」「カブキマン」「フランケンフッカー」「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」7月1〜15日〈カナディアン・シネマ・ウィーク Pre Screening〉「デッドゾーン」「ザ・ブルード/怒りのメタファー」8月3〜21日〈ソビエト・アニメーション・フェスティバル vol.Ⅶ〉《ウラジミール・ペトケービチ監督作品集》《ユーリー・ノルシュテイン監督作品集》《エドゥアルド・ナザーロフ監督作品集》《レイン・ラーマット監督作品集》《新しい世代の最新特集1987〜1989》8月22日〜9月8日〈チェコスロバキア・アニメ映画祭'91〉《バーツラフ・メルグル監督作品集》《ウラジミール・イラーネク監督作品集》《ヤロスラバ・ハバェトバ監督作品集》《バベル・コウツキー監督作品集》9月9〜16日「大きな翼を持った老人」「予告された殺人の記録」9月17日〜10月12日〈ロベルト・ロッセリーニの世界〉「殺人カメラ」「神の道化師、フランチェスコ」「アモーレ」「ドイツ零年」「ストロンボリ、神の土地」「イタリア旅行」「不安」「インディア」11月4日〜12月6日〈マカヴェイエフ・フィルム・コレクション全作品公開〉「保護なき純血」「愛の調書、又は電話交換手失踪事件」「人間は鳥ではない」「スウィート・ムービー」「コカコーラ・キッド」「WR:オルガニズムの神秘」「モンテネグロ」「マニフェスト」12月7〜29日〈パラジャーノフ映画祭〉「スラム砦の伝説」「アシク・ケリブ」「ざくろの色」
1992年
バウスシアター11月3〜24日〈新春名作コレクション〉「イワン皇帝」「鏡」「ローラーとバイオリン」「惑星ソラリス」「戦艦ポチョムキン」「チェス狂」「火の馬」「ピロスマニのアラベスク」1月25日〜2月23日〈中国映画祭'91 アンコール・ロードショー〉「おはよう北京」「双旗鎮刀客…」「老店(しにせ)」「街角の騎士」「女人故事・女のものがたり」3月1〜21日〈田壮壮・中国のシュールレアリスト〉「清朝最後の宦官・李蓮英」「鼓書芸人」「狩り場の掟」「ロック青年」「盗馬賊」3月15日〜4月29日〈美術映画展〉「ゴッホ」「カラヴァッジオ」「レンブラント」「フリーダ・カーロ」「ムンク/愛のレクイエム」「ロベルトは今夜」「ジャン・コクトー、知られざる男の自画像」「想い出のサンジェルマン」「囚われの美女」「夜のアトリエ」4月30日〜5月22日〈ジェーン・カンピオン短編特集〉「ひなぎく」「ビール」「キツツキはいない」「彼女の時間割」+併映「バラ科たんぽぽ」6月1日〜7月17日〈Women in Film〉「月の出をまって」「わたしの愛するテーマ」「愛に関する短いフィルム」「女の復讐」「主婦マリーがしたこと」《ペドロ・アルモドバル特集》「神経衰弱ぎりぎりの女たち」「バチ当たり修道院の最期」「アタメ」「マタドール」7月18日〜9月25日〈ROCK MOVIES SPECIAL〉「ハーダー・ゼイ・カム」「ドント・ルック・バック」「チャック・ベリー/ヘイル・ヘイル・ロックンロール」「ザ・グレイトフル・デッド・ムーヴィー」*期間中、バウスシアター1階にて〈レゲエショップJAMMING〉開催(〜27日)8月1日〈真夜中オキナワン・ライブショー〉〈日本映画に未来はあるか 激論大会〉(出演:真喜屋力、中江裕司、當間早志、山本政志、利重剛)*ライヴあり10月5〜22日〈東南アジア映画祭PART2 リノ・ブロッカの遺産と東南アジア・マスターピース〉「マニラ・光る爪」「赤い屋根」「アナザー・ワールド」「月と太陽」「ヌサ・ブニダ島」「勇者の道」「静か過ぎる町」「退役将軍」「河の女」「パシコムおじさん」「黒いサボテン」「街角の歌」「幸福になりたい」「ミゲリート:叛逆の子」「泥の中を泳げ」「クラスメイト」「ハッサン軍曹」「ハノイの少女」「とんちんかんなボム」「夢の中のランプ」11月1〜18日〈ナンニ・モレッティ・スペシャル〉「僕のビアンカ」「監督ミケーレの黄金の夢」「青春のくずや〜おはらい」12月1〜4日〈バウスシアター映画の日〉「黒蜥蜴」12月12日「ロッキー・ホラー・ショー」〈LIP'S結成2周年記念第2回仮装コンテスト〉
ジャヴ501月3〜25日〈ブリジット・バルドー特集〉「軽蔑」「私生活」「この神聖なるお転婆娘」「何が何んでも首ッたけ」2月2〜23日〈香港電影人生〉「あの愛をもういちど」「ソウル」「ゴッド・ギャンブラー」「上海ブルース」「レッドダスト」「ジャスト・ライク・ウェザー」4月25日〜5月9日〈ソビエト・アニメーション・フェスティバル vol.1 Ⅷ 第1弾ロシアとエストニア巨匠の世界〉《ユーリー・ノルシュテイン作品集》《レイン・ラーマット作品集》《リホ・ウント&ハルディ・ヴォルメル作品集》《ガリ・バルディン作品集》5月10〜22日〈ヤン・シュワンクマイエル作品集〉「自然の歴史」「部屋」「地下室の怪」「陥し穴と振子」「男のゲーム」「シュワルツヴァルド氏とエドガー氏の最後のトリック」「庭園」「ドン・ファン」「アッシャー家の没落」6月1日〜7月17日〈Women in Film〉「スウィーティー」「マッチ工場の少女」「カンヌ映画祭通り」「ナイルの娘」「私の20世紀」7月18日〜8月9日「地獄の警備員」8月10〜21日〈黒沢清スーパーデラックス〉「ドレミファ娘の血は騒ぐ」他8ミリ作品8月22日〜9月11日〈ソビエト・アニメーション・フェスティバル vol.Ⅷ〉「扉」「夢」「わが悲しみを誰に伝えよう」「ガールフレンド」「ブレーク」「紆余曲折」「話の話」「飛翔」「猟師」他(*26日/レイン・ラーマット監督舞台挨拶)9月12〜29日〈チェコ・アニメ映画祭'92/女性監督9人による22作品〉「けちん坊バルカ」「ビンボー神」「マリシュカと狼の館」「川辺の粉屋」「めんどり」「スウィング」「千里眼姫」「親指姫」「惑星物語」「守護天使」「運命」「雪男」「公園のツグミ」「なにも孔雀だけが」他10月5〜22日〈東南アジア映画祭PART2 リノ・ブロッカの遺産と東南アジア・マスターピース〉「マニラ・光る爪」「赤い屋根」「アナザー・ワールド」「月と太陽」「ヌサ・ブニダ島」「勇者の道」「静か過ぎる町」「退役将軍」「河の女」「パシコムおじさん」「黒いサボテン」「街角の歌」「幸福になりたい」「ミゲリート:叛逆の子」「泥の中を泳げ」「クラスメイト」「ハッサン軍曹」「ハノイの少女」「とんちんかんなボム」「夢の中のランプ」11月1〜18日〈マルコ・フェレーリ特集〉「I LOVE YOU」「バイバイ・モンキー/コーネリアスの夢」「ピエラ/愛の遍歴」12月1〜4日〈ジャヴ50映画の日〉「さらば箱舟」「草迷宮」12月18〜29日「ひなぎく」
1993年
バウスシアター11月2〜21日「フィルモア・最后のコンサート」2月14〜27日〈香港電影双週間〉「欲望の翼」「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」「チョウ・ユンファ/ゴールデン・ガイ」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3」「ツイン・ドラゴン」「七小福」「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」「傾城之恋」「俺たちは天使じゃない」「ストロンゲスト・史上最高の映画スターは誰だ!?」「炎の大走査線」「黄昏のかなたに」「上海1920・あの日みた夢のために」「いますぐ抱きしめたい」「チョウ・ユンファ+ジョイ・ウォンのパラダイス・パラダイス」「チョウ・ユンファ/僕たちは天使じゃない!」「ホンコン・フライド・ムービー」「ミスター・ココナッツ」「フロント・ページ」「レジェンド・オブ・ドラゴン」「オール・フォー・ザ・ウィナー」3月6〜13日〈東京国際レズビアン&ゲイ・フィルム&ビデオ・フェスティバル〉「クレーンの叫び」「Sanda's Garden On Guard」「感じたい!うずの北側」「二人でも独り」「ニューヨークへ行こう!」「Woman Like Us Domestic Bliss」「ビフォー・ストーンウォール」「おこげ」他3月14日〜4月9日〈中国映画祭'92 アンコール・ロードショー/'91回顧〉「おはよう北京」「双旗鎮刀客〈そうきちんとうきゃく〉」「心の香り」「血塗りの朝」4月10〜30日〈ヴェラ・ヒティロヴァ/フィルムコレクション〉「ひなぎく」「リンゴゲーム」「パネルストーリー」「解放者マサリィク」5月1〜29日「注目すべき人々との出会い」「グルジェフ/神聖舞踏」5月30日〜6月8日「ヨーロッパ」5月30日〜6月20日〈ジャック・ドワイヨン特集〉「15才の少女」「ピストルと少年」「ラ・ピラート」6月9〜20日「ことの次第」7月6〜31日〈Dr. フランクフルータープレゼンツ ゴールデンホラー劇場[SF/ホラー映画傑作選]〉「デッドゾーン」「死霊のはらわたⅡ」「フランケンフッカー」「ブレイン・ダメージ」「レモネード・ジョー(プレミア上映)」「バッド・テイスト」「ミィート・ザ・フィーブルス/怒りのヒポポタマス」「妖婆・死棺の呪い」「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記」「アクエリアス」「ワールド・オブ・ホラー」「悪魔のいけにえ2」「スポンティニアス・コンバッション」「ダーク・スター」「ヘルハザード・禁断の黙示録」「怪談雪女郎」「牡丹灯籠」「エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア」「ショッカー」「ワンダー・アーム・ストーリー」「ロッキー・ホラー・ショー」「ビルとテッドの地獄旅行」「ビルとテッドの大冒険」(*16日/トーク:黒沢清、篠崎誠)7月24〜31日「ロッキー・ホラー・ショー」(日本最終上映)8月1〜27日〈ロシア・アニメーション・フェスティバル'93〉「雪の女王」「ペンギン」「せむしの仔馬」「くるみ割り人形」「蛙になったお姫さま」「サルタン王物語」「注文の多い料理店」8月1〜12日「バロン」8月21〜27日「シザーハンズ」9月17〜18日〈無法者達の夜〉「猿で行く」(*トーク:松尾スズキ、他出演者)9月25日〈ケラ秘蔵推賞無声喜劇映画〉(*ケラリーノ・サンドロヴィッチによる講釈あり)10月11〜24日〈アフリカ映画祭〉「ひかり」「黒い女神」「神さまのおくりもの」「マバンツラ」「ヤーバ」「ヒンドとカミリアの夢」「放蕩息子の帰還」「アレキサンドリアWHY?」「オリ」「チェド」「掟」「アフリカ、お前をむしりとる」「チュニジアの少年」「風」「ジョム」「テスタメント」「生命の木」「ルース」「人生は楽し」「サイカティ」「ビック・ミー」「タウンシップ・ミュージック」「ラビ」「ザンボコ」「ギット」「ニジェール河」「マルコムX 7つの詩」「バル・プシエール」「ニーワン」(*18日/コンサート 23日/シンポジウム 16日/テノ監督舞台挨拶)12月24日〜1月21日「宝島/トレジャー・アイランド」
ジャヴ501月2〜26日〈モンローに夢中!〉「七年目の浮気」「紳士は金髪がお好き」「ショウほど素敵な商売はない」「百万長者と結婚する方法」「帰らざる河」1月27日〜2月12日〈民俗映画秀作週間〉「火の馬」「スタフ王の野蛮な狩り」「希望の樹」「落葉」2月14〜27日〈香港小姐競選〉「大丈夫日記」「いますぐ抱きしめたい」「風の輝く朝に」3月14日〜4月9日〈中国映画祭'92 アンコール・ロードショー/'91回顧〉「李蓮英〈リー・リエンイン〉/清朝最後の宦官」「老店〈しにせ〉」「街角の騎士」「女人故事・女のものがたり」「少女香雪〈シャンシュエ〉」「太陽山」「さよなら上海」4月10〜30日〈少し毒の味のする青春群像フォトパート1〉「エリザとエリック」「途方に暮れる三人の夜」「フレンチ・ドレッシング」5月30日〜6月20日〈女優、張曼玉(マギー・チャン)〉「いますぐ抱きしめたい」「客途秋恨(きゃくとしゅうこん)」「フルムーン・イン・ニューヨーク」5月31日〜6月20日〈ピーター・ワンの世界〉「ファースト・デート」「激光人・レーザーマン」7月6〜31日〈語りつがれる青春のヒーロー イカスぜ!! 日活青春プログラム・ピクチュア〉「けんかえれじい」「東京流れ者」「荒い海」「夜の最前線・女狩り」「霧笛が俺を呼んでいる」「野良猫ロック・女番長」「激流に生きる男」「ギターをもった渡り鳥」「銀座の恋の物語」「ろくでなし野郎」「危〈ヤバ〉いことなら銭になる」「黒いダイスが俺を呼ぶ」「四つの恋の物語」「あいつと私」「憎いあンちくしょう」「狂った果実」8月9日〜10月9日〈ワールド・アニメーション・フェスティバル'93〉《世界のアニメーション》《川本喜八郎人形アニメ・コレクション》《岡本忠成アニメ・コレクション》《ロシア/幻想&ファンタジー①》《ロシア/幻想&ファンタジー②》《オランダ/風刺・文芸・愛と詩情》《ポール・ドリエッセン特集》/〈チェコ・アニメ映画祭'93〉《チェコ・長編人形アニメ》《チェコプログラム①》《チェコプログラム②》10月11〜24日〈アフリカ映画祭〉《ジョン・アコムフラー監督特集》「ハンズワース・ソングス」「テスタメント」「トワイライト・シティ」「フー・ニーズ・ア・ハート」「マルコムX 7つの詩」《マンスール・ワテ監督特集》「ビック・ミー」「アイダ・スカ」「タール・ペック」「ファリー・ラオス」《A・A・サイド監督特集》「生命の木」「アリール」《その他》「人生は楽し」「アジスとイト:モロッコの結婚式」「ニジェール河」11月15〜28日〈寺山修司特集〉「書を捨てよ町へ出よう」「田園に死す」「さらば箱舟」
1994年
バウスシアター12月21〜28日「牯嶺街少年殺人事件」3月1〜9日「ドント・ルック・バック」「ラスト・ワルツ」「月はどっちに出ている」3月10〜17日〈園子温降臨祭〉「部屋 THE ROOM」「自転車吐息」(16ミリ)「ヴァギナ」「ヴァージン」(*その他朗読、パフォーマンスあり)3月18〜21日〈第3回東京国際レズビアン&ゲイ・フィルム&ビデオ・フェスティバル〉「グリーフ ハリウッド・ゲイ物語」「女たちの禁じられた恋」「プリンス・イン・ヘル」「レズビアンであるだけで」「ママが好き」「ハロルド&ヒロシ」「夜明けのまでの恋」「窓」「約束なんてできない」「夕辺の秘密」「イフェ」「シリーズ・斉藤君と吉永君」「あなたのいる地球、いない地球」「リップス」「海の重さ」「22歳の復讐」「BOTH」「観客は知らない」「カップルズ」「プールデイズ」「妖精はもうイヤ」他4月2〜15日〈我愛香港電影城市〉「黒薔薇VS黒薔薇」「欲望の翼」「傾城之恋」4月16日〜6月1日「つめたく冷えた月」7月4〜10日〈ロシア映画バウス文庫〉「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」「ジプシーは空にきえる」「ドストエフスキーの生涯の26日」「チャイコフスキー」「エレジー」「クロイツェル・ソナタ」「アンナ・カレーニナ」「カラマーゾフの兄弟」「復活」「かもめ」「罪と罰」「鏡」「ストーカー」「惑星ソラリス」「ストライキ」「戦艦ポチョムキン」「十月」7月11〜22日〈ロシア・アニメーション・フェスティバルVOL.10〉「今にみていろ!」「コサックの塩」「あおさぎと鶴」「話と話」「犬が住んでいました」「蟻の旅」「サファリ」「車道のおとぎ話」「ブレーク!」「愉快なペンキ屋」「島」「手袋」「夜」「人になるには」「扉」「ムムー」「猟師」「野原」「ビッグ・テイル」「地獄」「物乞い」「ベスト」「カプリッチオ」「ガイドゥーク」他7月11〜29日〈ジョン・カサヴェテス・コレクション〉「アメリカの影」「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」7月30日〜8月12日「時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!」「深夜カフェのピエール」8月13日〜9月29日〈ジャン=ジャック・ベネックス・フェスティバル〉「ディーバ」「IP5・愛を探す旅人たち」「ロザリンとライオン」「ベティ・ブルー/インテグラル(完全版)」8月26日〈アフリカ映画の快楽〉「シー・シェル」「生命の木」「テスタメント」「タウンシップ・ミュージック」10月1〜14日「嵐が丘」「ジョン・ルーリー&ザ・ラウンジ・リザーズ/ライヴ・イン・ベルリン」10月15〜26日〈ミラクル・ヴァイオレンス大作戦〉「ネイキッド」「キリング・ゾーイ」「トゥルー・ロマンス」11月10〜13日「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「トータル・バラライカ・ショー」+短編2本11月28日〜12月15日〈フランス映画特選〉「太陽がいっぱい」「ロベルトは今夜」「傷ついた男」「恍惚」12月17日〜1月22日「家なき子」
ジャヴ501月8〜14日「ウィズネイルと僕」2月19〜25日「ふたりのベロニカ」「ハイヒール」3月22日〜4月1日〈寺山修司長編映画特集〉「さらば箱舟」「書を捨てよ町へ出よう」「田園に死す」3月30日〜4月1日「二十才の微熱」4月2〜8日「ダメージ」4月16日〜5月13日〈パトリス・ルコント特集〉「髪結いの亭主」「タンデム」「タンゴ」「仕立て屋の恋」4月29日〜5月8日「トラウマ・鮮血の叫び」5月21〜26日「裸のランチ」「ルルの時代」5月27日〜6月1日「シェルタリング・スカイ」「赤い殺意」6月13〜22日「ゴダールの新ドイツ零年」「ウィズネイルと僕」6月23〜29日「ヌーヴェルヴァーグ」「天井」7月16〜29日〈ジョン・カサヴェテス・コレクション〉「ラヴ・ストリームス」「オープニング・ナイト」「こわれゆく女」「フェイシズ」8月6〜12日「バック・ビート」8月20日〜9月2日自主上映〈8ミリショック集団〉「SCHOOL DAYS」「SCHOOL SOUNDS」「六甲」「暴力教師/白昼大殺戮」「白い肌に狂う牙」「しがらみ学園」「四つ数えろ」「東京から遠くはなれて」「逃走前夜」他8ミリ作品10月1〜26日〈ミラクル・ヴァイオレンス大作戦〉「冷たい月を抱く女」「アフター・ダーク」「ネイキッド」「テルマ&ルイーズ」「カリフォルニア」10月15〜17日 「ウィズネイルと僕」「天井」11月10〜13日「コーンヘッズ」「不思議惑星キン・ザ・ザ」11月28日〜12月18日〈フランス映画特選〉「ポンヌフの恋人」「汚れた血」「ローラ」「彼女たちの舞台」「自由、夜」「水の話…」12月20日〜1月20日「NIGHT HEAD」